2014年12月08日

トラックマスターズファイナル2014 -その3 後記

Passat B5.5 エアサス&ラッピング

pas_rep05

イベント以前からアイドリングが優れず、オイル減りも早いような。

メンテを兼ねてエンジンルームを掃除していたら・・・

見つけてしまいました

pas_rep1

ブローバイホースの一部が欠落して跡形も無し!

オイル減り&アイドル不調の原因はおそらくこれ。
ディーラーで新品を注文。

届いた物は対策品で今回破損した部分はゴムに変更されていました。

この部分の作業自体は30分レベル、、がしかし

作業を進めていくと二次被害、三次被害が発生!

エンジン側から来るもう1本のパイプに触れただけで 「バリバリッ!」
いとも簡単に割れました。ここもプラスチック製なり(ーー;)

この部分は試しに海外から直輸入、5日で入荷。
上が折れてしまったパイプ、下が新品。

pas_rep2

ここは本来ならインマニを外しての交換作業ですが、
たったパイプ1本差し込むだけだし・・・

手抜きしてここから手を突っ込んでの作業開始。
マル印のわずかな隙間からインマニ下に手を差込み、
矢印下にあるジョイントにパイプを接続します。

pas_rep6

関節を無理な方向に曲げないと届きません。
手を差し込んだままの作業を合計2時間以上格闘でやっと完了。

気付けば手にキズ多数、腕にアザ(>_<)
果たして手抜きだったのかどうか・・・
次回やる時はちゃんとインマニ外そう

pas_rep7


大作業も一段落でオイル確認しようとレベルゲージ抜こうとしたら
今度はガイドごと「バキッ」  3次被害発生 もうやめて〜! 

pas_rep3

ディーラーでガイド&レベルゲージ購入。
材質が明らかに変更されている。
発売当初の樹脂材質には問題があったのだろう。


たかだかブローバイジョイント交換の為にパーツ待ち含め1週間。

警告灯も消えてアイドリングも安定。オイル減りに関してはしばらく様子見。

pas_rep4

プラスチック系パーツの破損はパサートに限らず同じ頃のゴルフや
兄弟車のアウディでもかなり散見されるトラブルのようです。

作業する際には近くのパーツに無理に力を入れたりしないよう
2次被害、3次被害に十分お気をつけください。

************************************************************************
エアサスのトラックスジャパン
http://www.truxjapan.com

エアサス公認車検受付中!
http://www.truxjapan.com/kounin.html

エアサスパーツをジョイント1個から発送します!
会員特典ありのトラックスジャパンオンラインストア
http://truxjapan.shop-pro.jp/























dragontj at 16:38│TrackBack(0)

トラックバックURL

記事検索